産後の体型戻しは「0分でできること」を継続しよう

産後の体型戻しは「0分でできること」を継続しよう

私は産後、体型を戻すために続けていることがあります。

 

それは、ヒップアップとウエストを細く保つためのエクササイズです。

 

エクササイズといっても、特別にエクササイズのためだけの時間は一切作っていません。

 

全て「ながら運動」です。

 

産後、ほとんどの女性はまず体重を気にすると思います。

 

体重を減らそうと食事を減らしたり間食をやめてみたりしますが、ただ体重が減るだけでは見た目はあまり変わらないことも。

 

せっかくならたるんだヒップをキュッと上げて、ウエストのくびれも取り戻して、見た目にも効果が実感できる方が嬉しいですよね。

 

私がヒップアップのためにしているのは「大股歩き」です。

 

しかも、後ろに残した脚がピンと伸びて、グッとお尻が持ち上がるのを実感しながら歩きます。

 

普段の買い物や、ベビーカーを押しながらの散歩でもいいので、気をつけながら歩くと「いつもよりお尻と太ももがきついな」とすぐに違いが分かります。

 

この歩き方を習慣にすれば、特別な運動なしで引き締まったヒップと太ももをキープできます。

 

また、腹筋は寝て起きての腹筋運動より、お腹を引っ込めて力を入れる方が辛く、効果があります。

 

立っている時なら、シャワー中や歯磨き、食器洗いの最中でもOK。

 

座っている時なら、背もたれにもたれず姿勢よく座ってお腹に力を入れれば、次第にお腹がペタンコになっていきます。

 

おすすめですよ。

 

サプリ ダイエット

私が行っている美容対策を紹介します

 

これから私が実際に行っている美容対策について紹介したいと思います。

 

そう言っても大層なことを実施している訳ではなく、日々の習慣の中で少しづつ健康や美容について気をつけている程度のことです。

 

美容対策というのは日々の積み重ねが大事で、長く続けていかないと意味がありません。

 

なので手が掛かることは続けられませんし、お金がかかることも同様です。

 

そして肌の状態を良くする為に重要なポイントは健康であることだと言えるのです。

 

寝不足で目の下にクマがあっては美容どころの話ではありませんし、肌がカサカサになってしまいます。

 

だからきちんと睡眠を取ることが美容にとっても大事なのです。

 

特に夜の10時から夜中の2時の間はホルモンが作られる時間帯なので早寝早起きというのが美容にも健康にもお勧めです。

 

また質のいい睡眠を得る為には、毎日同じ時間に起きて寝ること、身体に睡眠のリズムをきちんと持つことが大切です。

 

あとは食事も出来る限り私は自炊をしていますし、野菜を取るように心がけています。

 

昼もお弁当持参で職場に行っているので、お弁当だと野菜類が摂取しやすく、デザートには果物を取ることでビタミンを補給していますし、果物が摂取できない時には100%の果汁ジュースを飲んでいます。

 

スキンケアに関しては、30歳を過ぎてから兎に角保湿を重点的に行っています。

 

年と共にどうしても肌の水分は失われてしまうので、少しでも保湿で補うようにしているのです。

 

それと朝は流石に時間がないので、夜にじっくりパックをするようにしています。